AGA治療薬は市販されていない?

AGA治療薬は市販されてない理由

レジに立つ女性イラスト

薄毛に悩む人というのは多いものですが、遺伝によるAGAの場合は市販で売られているサプリや育毛剤では効果が出ないことがほとんどです。

ですからAGAであればちゃんとAGAに対応している治療薬を使う必要というのも必要になってくるものです。

ですがAGA治療薬は副作用もありますし、その人それぞれにあったものを専門医に処方してもらう必要性というのもあるので、AGA治療薬が市販されてない理由として、安全が挙げられるでしょう。

自己判断で使うことで副作用に苦しむようなこともありますから、きちんと医師による診察の元、そういった副作用・体への被害などによるリスクも納得したうえで使っていくということが必要になってくるでしょう。

AGA治療薬を購入するには?

「AGA治療薬を購入するには?」、その答えとして2つの選択肢が挙げられます。

1つ目に病院を利用して処方を受けることです。

特に適しているのがAGA専門のクリニックであり、薬の種類も豊富に扱っています。

治療自体の種類も多くありますので、濃密な治療を受けることが可能です。

2つ目に個人輸入を利用する方法が挙げられます。

メリットは病院よりも安く薬を買えることです。

病院で扱っている薬も安価に売られていますので、入手にかかる負担を軽減することができます。

さらにはジェネリック医薬品も売られていますからより安く済ませることも可能です。

また、病院に相談をせずに買うことができる方法でもあるため、病院へは行きにくい時にも適しています。

個人輸入をするメリット

個人輸入をすることのメリットは、やはり品物をきちんと品定めした上で輸入出来ることが一番でしょう。

輸入となると場合によっては様々な制約があったり、良いものであることはもちろんですが、それがビジネスとなると、売れる物を輸入する必要がありますから、どれだけ良いものでも、売れなければ輸入されることはありません。

しかし、本気で素晴らしいと思った物や、例え大勢のファンを獲得出来ないような物だったとしても、ビジネスばかりが目的ではなく、個人的な感情で輸入することが出来ます。

また、値段についても制約がなく、自分の許す範囲で輸入することも出来るのが、個人輸入のメリットと言えるでしょう。

本当に良い物を自分の感性で輸入することが出来ます。

ページTOP