ミノタブの効果や副作用は?

ミノタブとは

AGA治療薬ミノタブ

ミノタブとはミノキシジルタブレットの略称ですが、AGA治療に用いる化学成分を要とした医薬品となります。

物によっては有効成分の配合量が異なりますが、毎日決まった数のタブレットを飲用すれば、AGAの進行抑制、育毛効果を得る事が可能です。

副作用としては髭が濃くなる、体毛が増えるといった症状は注意すべきです。

しかし、髪の毛は欲しいが無駄毛は気にならないという方には、他の副作用を除いては問題なく使えます。

比較的、即効性があります。

ミノタブの効果と副作用

男性ホルモンが、毛根内にある毛母細胞の分裂、成長を阻害して薄毛になってしまうことをAGA(男性型脱毛症)と言い、この治療をAGA治療と言います。

近年では、薄毛治療に効果的な薬が確立され、多くの男性が薄毛を改善させ、自信を取り戻しています。

具体的には、ミノキシジルタブレットとプロぺシアの併用の内服治療です。

ここでは、ミノキシジルタブレットの効果と副作用についてご紹介したいと思います。

ミノキシジルタブレットを内服すると、約1~2週間前後で抜け毛が始まります。

これを「初期脱毛」と言いますが、薬が効いている証拠とも言えます。

初期脱毛は個人差はありますが、約1週間程度続きます。

シャンプーの時に今までに無いような抜け毛が見られますので、ここで止めてしまう人もいますが、初期脱毛は止まりますので、心配しないでください。

その後、徐々に額の生え際などに毛が濃くなるのを実感してくるはずです。

薬を辞めない限り、薄毛は改善されてきます。

その他の副作用として、ミノキシジルには血圧を下げる効果もありますので、低血圧症状がみられることがあります。

また、髪の毛のみに限らず、全身の体毛に作用するため、今まで産毛程度だった体毛も濃く長くなることがあります。

ミノタブの口コミ

発毛効果が期待できる治療薬として、ミノタブが人気を集めています。

ミノタブの口コミによると、薄毛で悩んでいる方が効果を実感することができた、という意見が多くなっています。

ミノタブを使用すると髪の毛が生えてきて、更に生えてきた髪の毛が長く育った、という事例があります。

これらの事例が多いことも、口コミに良い報告が掲載されている理由になっています。

ミノタブの効果を実感するためには、九十日という使用期間が目安になります。

人の発毛サイクルが、およそ九十日であるため、発毛サイクルが一周するところで変化が確認できるケースが多くなっています。

そのため、粘り強く継続することが重要だと言えます。

ただし、薄毛が進行している方であれば、半年程度の時間をかけながら試すことで効果が出る場合があります。

ページTOP