ツゲインの効果や副作用は?

ツゲインとは

AGA治療薬ツゲイン

ツゲインとは、育毛効果が期待できるミノキシジルという成分が配合されている育毛剤です。

ミノキシジルは、日本皮膚科学科が男性の薄毛治療において最も推奨できると発表した成分です。

ツゲインの使用方法は、寝る前などのタイミングで薄毛が気になる部分に塗るだけです。

口から飲むものではないため、副作用の心配がありません。

効果には個人差がありますが、三十日程度の期間をかけて塗り続けていると、薄毛の部分が濃くなってくる効果を実感することができます。

ツゲインの効果と副作用

ツゲインはジェネリック医薬品のためかなりお手頃価格で購入できることもあり人気の高い育毛剤で、含有されているミノキシジルの取り扱いが初心者の方でも使いやすいと評判です。

ツゲインの効果と副作用は、今までのたくさんの事例によって公表されています。

まず効果として、主に頭頂部の薄毛に効果的という結果がたくさん出ています。

特に2か月目から4か月目で何かしらの発毛効果があると答えた人が最も多く、逆に半年たっても効果が感じられないといった場合は服用を中止することを考えたほうがいいようです。

何かしらの発毛効果とは抜け毛が軽減されたとか産毛が生えてきたというもので、いきなり太い毛が出てくるわけではなくこういった効果が現れた人ならば継続して使用することが重要です。

ツゲインの副作用として、成分であるミノキシジルの血管拡張作用による血圧の低下やめまい、不整脈や動悸、手足のむくみといったことが挙げられます。

頭皮の保湿とツゲインの成分が固まるのを防ぐために保湿成分が含まれていますが、体質によるアレルギー反応を起こす場合があります。

またアルコール成分による頭皮のかぶれやかゆみといった報告事例もあるため、皮膚のデリケートな方は注意が必要です。

ツゲインの口コミ

ツゲインの口コミは上々です。

ミノキシジル成分を配合した育毛剤ですが、比較的、ナチュラルな成分をメインに配合した製品よりも効き目が強いです。

天然成分よりも持続力がある上に即効性が目立ちます。

使用感には個人差が生じますが、ミノキシジル成分を配合している量によって、ツゲインの使い心地が変わります。

エタノールやその他の化学物質は添加していますが、刺激は強めです。

皮膚が弱い方やアルコールが苦手な方が使用する場合、注意する必要性がありますが、安全性は立証されている育毛剤です。

適度な刺激は頭皮や毛根にメリットを与えますが、使用した跡に良く馴染ませる様にマッサージをすれば、育毛効果・抜け毛予防の効果が上がります。

ページTOP